ともにいき ともにかがやこう

はたらく

ジョプサポートセンター・RINEN(就労継続支援A型・B型)

  • *働き方や生き方はたくさんある。いきいきと、人に喜んでもらえる仕事ができる場所と機会を創出します
  • *「がんばりたい!」と願う人ががんばれる、真剣に働き、挑戦していくトコロです
  • *失敗しても、何度でもやり直す事ができる、やり直す仲間がいます
  • *自分でかせぐ喜びを仲間と一緒に感じられるトコロです
始まりは、同志数名のごくあたりまえの思いから。
障害が重い軽いなど、ひとりひとりの違いはあっても、働きたいと願う人が働ける場所を作りたい。
自分の力で得たお給料と年金とを合わせて、自立した生活ができるようになってほしい。
仕事の日は一生懸命働き、休みの日はゆっくり、好きなことをして過ごしてほしい。
ひとりひとりが働くことの大変さを知って、そして少しでも多くかせいでもらいたい。
そんな思いから、ENDEAVOR JAPANにとって初めての事業所、ジョブサポートセンター・RINENができました。
「がんばりたいなぁ」という気持ちがキラリとしたら、その時は一緒にがんばるとき!ゼロ、いやマイナスからスタートしたって、途中でいっぱい失敗したっていい、ここにはがんばっている仲間、支えあえる仲間がいます。

さぁ、一緒に「お仕事」しましょう!

作業風景
作業風景

RINEN一日のながれ


RINENはたらくイメージ


仕事の内容

鉄道リネンサービス株式会社様からのリネンサプライ 同社への施設外就労(洗い場・タオル場・ハンガー・仕分けなど) 向日町競輪場のシーツ交換・ポスター貼り その他企業への施設外就労

人数

A型(10名)・B型(30名)

対象者

原則として18歳以上の障害者(知的障害、精神障害)

活動日・活動時間・休日

月曜日~土曜日(祝日は活動日) 月8日休(シフト制) 通常9時~18時 ※作業状況により早出勤・残業もあり 日曜日休・元旦休 ※法人カレンダーによります

その他

設備の都合上、身体障害の方は対象ではありません 送迎は基本的に行っていません 昼食費:お弁当(実費)

※作業を通じて障害者が訓練を行い、企業実習等にチャレンジして就職していく「就労ステップアップシステム」により、法人設立以来、のべ10人の企業就職者を送り出しています。 一方、「ここで働き続けたい」という利用者の声も大切にしたいことから、ステップアップシステムではない継続した支援も並行して行っています。

●就労ステップアップシステム●
利用者がずっと施設にとどまらずに、就労継続支援B型→A型→企業就職 という、階段を少しづつ上るような仕組み。ジョブサポートセンター・RINENで取り組んでいる仕組みのこと。

らうれあ(生活介護・就労継続支援B型)

らうれあって、どんなとこ?

らうれあでは、和やかにゆるやかに、それぞれが、新しいライフステージに進んでいきます。急がなくていい、ゆっくりでもいいから、自分らしい生活を見つけていこう!が合言葉です。
もうひとつ、私たちの「目指すもの」は、地域とつながり続けること。
地域コミュニティの中で、障害を持った方も 地域の人の中に空気のようにとけこみながら、 ふつうに日中を過ごせる場になりたいと願っています。
らうれあがめざすイメージは
「地域に住む人びととも、顔の見えるお付きあい」をしながら 「障害をもった人も、あたり前に、ふつうに行き交い、地域で支えあっている風景」です。
特別なところではないのに、そこにあると、なんかイイ ――
そんな場所になっていきたいと考えています。

らうれあって、どんな意味?

laule’a(ラウレア) ラウレアはハワイのことばで、「幸福」「平和」「友情」という意味です。 利用者さんとスタッフが、パートナーシップを築きながら いっしょに「しあわせ」や「ゆうじょう」を育てていきたいという願いをこめています。

らうれあ一日のながれ


らうれあはたらくイメージ

活動内容

内職作業・各種カルチャー活動・地域の清掃活動 など

人数

生活介護(10名)・B型(10名)

対象者

原則として18歳以上の障害者(知的障害)

活動日・活動時間・休日

月曜日~金曜日(祝日は活動日) 10時~16時 土曜 日曜休・元旦休

その他

設備の都合上、身体障害の方は対象ではありません
送迎はご相談に応じます
メンバー会 会費:(1ヶ月2000円)
活動費:実費
昼食費:お弁当(実費)


メモ


●就労継続支援A型・B型事業とは●

企業などに就労することが困難な障害のある方に『働く場』を提供するとともに、生産活動や、その他活動の機会の提供を通じて、知識や能力の向上のために必要な訓練を行う事業です。

●就労継続支援A型と、B型の違い●

A型もB型も、実際の仕事をしながら必要な知識や技術、体調管理能力を身につけていくことに変わりありません。ただしA型は利用者と事業者が雇用契約を結び、B型は雇用契約を結びません。

●生活介護事業とは●

地域や入所施設において、安定した生活を営むため、常時介護等の支援が必要な方に対して、主に昼間、入浴・排せつ・食事等の介護、調理・洗濯・掃除等の家事、生活等に関する相談・助言その他の必要な日常生活上の支援、創作的活動・生産活動の機会の提供のほか、身体機能や生活能力の向上のために必要な援助を行う事業です。 このサービスでは、自立の促進、生活の改善、身体機能の維持向上を目的として通所により様々なサービスを提供し、障害のある方の社会参加と福祉の増進を支援します。
※「らうれあ」では行っていないサービスもあります。詳しくはお問い合わせください。

ページの先頭へ

ENDEAVOR JAPAN (エンデバー・ジャパン)

ジョブサポートセンター・RINEN(就労継続支援A型・B型) TEL: 075-921-7750 FAX: 075-205-5317
jobsupport*endeavor-j.com 〒617-0006 京都府向日市上植野町久我田1-4

EJコンサルテーション(指定特定計画相談) TEL: 075-205-5316 FAX: 075-205-5317
ej-consultation*endeavor-j.com 〒617-0006 京都府向日市上植野町久我田1-4

らうれあ(生活介護・就労継続支援B型) TEL: 075-200-8740 FAX: 075-205-5276
〒612-8485 京都府京都市伏見区羽束師志水町132-4

ピアハウス・HISHIKAWA(共同生活援助) TEL: 075-200-8740 FAX: 075-205-5276
〒612-8485 京都府京都市伏見区羽束師志水町132-4

メールアドレスは*を@に読み替えてご利用ください。